NNSTを心底愛する日記


by nnst55

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
nnst
7824
趣味
水泳の事
スポーツ全般
レース
その他
未分類

以前の記事

2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月

◆ リンク ◆

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2009年 06月 14日 ( 1 )

JAPAN OPEN考察

大変更新が遅くなりましたが(1週間たってる!)、
ジャパンオープンでの帆南海の結果と、その他もろもろを書きます。

まず、帆南海の結果ですが
12"3/15"1=27"54でした。(参加87名中79位)

ストローク数 前半21 / 後半31

テンポ 67.9(!)-64.7-62.2-61.5



失敗の原因は「ストローク数の増加とテンポの上がりすぎ」です。

帆南海が失敗する時は、この「ストローク数の増加とテンポの上がりすぎ」という
言葉がよく出てきますし、本人にもよく話している事です。

しかし今回のレースは、その「よく話している」事が彼女にプレッシャーを
かけていたようです。

レース前にあまり良いイメージを持ってレースに挑む事ができなかったようです。

また「ストローク数の増加とテンポの上がりすぎ」になるんじゃないかと不安だったと。

私の言葉かけにも問題があったようです。

難しいところですが、真実は話して伝えなければいけませんので、
「テンポが上がりすぎ」、「スタートがかぶってる」、「ストロークが入りすぎ」
など、私はレース前でもありのままを伝えています。

不安になるでしょうが、そこは選手として乗り越えなければいけません。

それは本人もわかっている事です。
(お互い理解している事なので、彼女を責めている訳ではありません。)

そして、私も指導者としてその不安を取り除く努力(練習やアドバイス)を
しなければなりませんでした。


スタート局面の15m終了後のテンポが、過去最高の67.9でしたので
後半の15mはかなりキツそうに泳いでいました。




悔しい!

反省だけなら猿でもできるので、次につながるようにしっかり考えました。
(すでに次なるプラン(課題)は出来上がりました)

水中映像も撮る事ができたので、また帆南海と確認をします。
(写真:春季選手権での帆南海。)
c0163383_22522996.jpg



次は良い結果が報告できるように、また頑張ります。

まずは長崎での九州高校へ向けて強化です。


最後に!!

今回のジャパンオープンで沢山の先生方に声をかけて頂きました。

私の指導力など足下にも及ばない優秀な先生方と、お話する事ができました。
とても貴重な時間を感謝しています。
[PR]
by nnst55 | 2009-06-14 22:26 | nnst