NNSTを心底愛する日記


by nnst55

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
nnst
7824
趣味
水泳の事
スポーツ全般
レース
その他
未分類

以前の記事

2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月

◆ リンク ◆

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

2009 新潟トキめき国体 総評

新潟トキめき国体における沖縄県選手の結果の報告をまとめます。

各選手の写真と一緒にどうぞ(全選手に確認済みです)。


それでは、チーム沖縄のスタートです。
(写真:新潟トキめき国体で「沖縄」を背負う背中。)
c0163383_23445075.jpg





◆ 大(福岡大学) ◆
成年男子400m 自由形:4-00-34(25位)
c0163383_23462121.jpg

c0163383_23463859.jpg

沖縄のトップバッターとして、ハイパフォーマンスを見せてくれました。
同時に、大学生として沖縄の選手をいろんな意味で指導してくれました。心強かったです。





◆ 亘史(沖縄SS浦添) ◆
少年男子B 100m バタフライ:56-63(12位)Best
c0163383_2348946.jpg

c0163383_23482571.jpg

亘史のレースが沖縄に勢いをつけてくれました。Good Raceでした。





◆ 斗武(JSS浦添) ◆
少年男子B 50m 自由形:24-43(7位)Best / 24-40(決勝7位)Best
少年男子B 100m 自由形:54-66(24位)Best
c0163383_23504617.jpg

c0163383_23511646.jpg

決勝に進出し、7位に入賞した斗武。入場シーンでの役員の拍手が印象的です。





◆ 安珠(沖縄SS豊見城) ◆
少年女子B 50m 自由形:27-06(11位)Best
少年女子B 100m 背泳ぎ:1-04-77(13位)
c0163383_23542232.jpg

c0163383_23544062.jpg

50m自由形は素晴らしいレースでした。Baは課題がありますが、今後の期待◎です。





◆ 奈津希(国際武道大学) ◆
成年女子 100m 平泳ぎ:1-13-57(23位)
c0163383_23562451.jpg

c0163383_23564550.jpg

大学生はインカレ後の難しいレースですが、ハイパフォーマンスを見せてくれました。





◆ 唯(沖縄SS豊見城) ◆
少年女子B 100m 平泳ぎ:1-14-72(22位)
c0163383_23594534.jpg

c0163383_00284.jpg

前半から積極的なレースを見せてくれました。スピードがあるので、今後に期待です。





◆ 瑞穂(沖縄SS浦添) ◆
少年女子B 200m 個人メドレー:2-22-22(15位)
c0163383_031715.jpg

c0163383_033376.jpg

レース前のスイッチが入った瞬間の瑞穂が好きです。「強くなりたい」という意志が強い選手です。





最後に


◆ 帆南海(那覇西高校) ◆
少年女子A 50m 自由形:26-96(11位)Best
少年女子A 100m 自由形:59-28(21位)Best
c0163383_065781.jpg

c0163383_071488.jpg


今年の目標にしていた「26秒台を出して全国で決勝進出」には
あと1人およびませんでした。

補欠1位です。


指導者として、本当に、本当に悔しかったです。

でも、一番悔しいのは本人でしょう。

決勝進出は逃しましたが、しっかり26秒台のBestで泳ぎました。
これは帆南海の努力です。





これで帆南海がNNSTで泳ぐ長水路レースは終了しました。


中学の時、50m Fr29-40がベストだった帆南海が26-96まで速くなりました。

中学の時、100m Fr1-04-56がベストだった帆南海が59-28まで速くなりました。




胸をはって沖縄に帰ってほしいです。彼女の努力を誰も否定できません。
c0163383_0145194.jpg



以上で、2009年 新潟トキめき国体の結果報告を終了します。

合宿から私が練習担当した亘史、斗武、帆南海の3選手5種目6レースすべてにおいて
ベスト記録更新できたことは、監督としてのサポートはできたかなと考えています。


応援ありがとうございました。
[PR]
by nnst55 | 2009-09-13 23:41 | 水泳の事